The King's Museum

ソフトウェアエンジニアのブログ。

小さく理解する

ちょっと必要があって Tensorflow.js を勉強している。 Tensorflow のようなボリュームのある新しいフレームワークを目の前にすると、わくわくする気持ちがある反面、「自分には理解できるのだろうか」という不安にかられる。 その不安を前にどうするか。 少…

Coursera: Convolutional Neural Networks を修了したよ

Coursera: Deep Learning Specialization の Course 4: Convolutional Neural Networks を修了しました。 内容としては次の通り。 Convolutional Neural Network (CNN) Convolution Edge Detection Padding & Stride Pooling Network Architecture LeNet-5 A…

Coursera: Structuring Machine Learning Projects を修了したよ

Coursera: Deep Learning Specialization の Course3: Structuring Machine Learning Projects を修了しました。本当は1ヶ月くらい前に終わってたけど…。 内容としては次の通り。 Machine Learning Strategy Orthogonalization Evaluation Metrics train/dev…

Dependencies - The Twelve-Factor App

12 Factor App シリーズ。2個目は依存関係の管理について。 Dependencies: The Twelve-Factor App パッケージマネージャ 12 Factor app は決してライブラリに暗黙的に依存しません。 プログラミング言語にはライブラリを管理するためのパッケージマネージャ…

macOS High Sierra で "macOS could not be installed on your computer" が出たときの対処法

macOS High Sierra の更新に失敗してしまい、次のようなメッセージがでて OS が起動できなくなった。 macOS could not be installed on your computer 再起動しても同じエラーで起動できない。 これはまずい。。。 起動する まず「起動できない」という状況…

Codebase - The Twelve-Factor App

12 Factor App シリーズ。最初はコードの管理について。 Codebase: The Twelve-Factor App バージョン管理システム 12 Factor App は常に Version Control System で変更をトラックしています。 このリビジョンのデータベースは Code Repository と呼ばれ、…

Introduction and Background: The Twelve-Factor App

サーバーアプリケーションの開発において The Twelve-Factor App という考え方があるのをつい最近知った(いまさら感がすごい)。 勉強がてら記事にしておこうと思う。 まずは Twelve-Factor App の Introduction と Background から・・・ The Twelve-Facto…

Coursera: Improving Deep Neural Networks を修了したよ

Coursera: Deep Learning Specialization の Course 2: Improving Deep Neural Networks を修了しました。 学んだ内容は次の通り。 Train/Dev/Test set Bias/Variance L2 Regularization Dropout Normalizing Mini-Batch Gradient Descendant Momentum, RMSp…

Coursera: Neural Networks and Deep Learning を修了したよ

Coursera: Deep Learning Specialization の Course 1: Neural Networks and Deep Learning を修了しました。 内容は次の通り。 Logistic Regression as Neural Network Vectorization Shallow Neural Network Deep Neural Network これらを学習する過程で、…

【Effective Java 3rd】Item 1: Consider static factory methods instead of constructors

オブジェクトを生成するために public コンストラクタの他に static ファクトリーメソッドを用意するとよいでしょう。 static ファクトリーメソッドとは、インスタンスを返す単なる static メソッドのことです。 例えば、Java の Boolean では次のような sta…

Coursera の "Deep Learning Specialization" をはじめたよ

久しぶりに Coursera を始めてみました。 www.coursera.org 今流行りの Deep Learning です。 流行ってるだけあって、世間にはいろんな教材があるわけで、何を使ってどうやって学ぶかは迷うところ。 その中で自分は Coursera の Andrew Ng 先生の講義を選ん…

【Effective Java 3rd Edition】Chapter 1: Introduction

この本は Java の言語とライブラリを効果的に利用するための手引きについて書かれています。 全部で 90 の項目があり、それぞれで一つのルールが示されています。 この本では最近の Java の特徴についてもカバーしています。 Feature Items Release Lambdas …

独自ドメイン化しました

この度、ブログを独自ドメイン化しました。 http://www.thekingsmuseum.info はてなブログもプロになったので広告やキーワードリンクなどを消しました。 (もしかしたらいつの間にか Google AdSense が入っていたりするかもしれません) ついでにこっそりア…

第226回 TOEIC の結果

去年の12月に受験した TOEIC の結果が返ってきた。 Listening Reading Total 425 445 870 あわよくば 900 超えないかなーなんて思ってたけどそんなことはなかった。 パート2の問題文がまともに頭に入ってこなくて(理由は不明)、かなり適当にマークしてし…

Gauche の勉強を再開。

2 年前くらいに Gauche を勉強したいなーと思ったんだけど、いろいろあって途中でやめてしまってたのを再開した。 hjm333.hatenablog.com Scheme は SICP を Streams くらいまではやったので、簡単なプログラミングクイズみたいなのは解けたりするけど、普段…

Effective Java 3rd Edition

Effective Java の 3rd Edition がついに発売するようだ。 Effective Java (3rd Edition)作者: Joshua Bloch出版社/メーカー: Addison-Wesley Professional発売日: 2018/01/06メディア: ペーパーバックこの商品を含むブログ (2件) を見る ここからなら EPUB …

ISUCON 7 で予選敗退した

ISUCON というプログラミングコンテストに参加し予選敗退した(100位近辺でした)。 isucon.net 準備 予選の一ヶ月くらい前に、会社の同僚から「今度 ISUCON に参加しません?」という話があって、会社のメンバー三人で参加することにした。 準備として、 Go…

45年間で東京23区の若年層人口が半減して、高齢者人口は3倍になったという話

IT と全然関係ない話。 たまーに「このニュースのこの数字は覚えておきたいなー」と思うことがあって、そういう時どうしようかなーと思ってたけど、ささっとブログに書いておくことにした(ブログ更新頻度維持のためにも)。 今回はこのニュース。 www.nli-r…

go build -gcflags '-N -l' とは何か

Go

Go を触っててデバッグビルドしようと思って調べる。 いたるところで次のようにしろ出てくる。 go build -gcflags '-N -l' ... で、この -gclags と -N と -l は何なのか。 -gcflags コンパイルツールに渡す引数を指定できるフラグ -gcflags 'arg list' argu…

『Androidを支える技術〈Ⅰ〉 ~ 60fps を達成するモダンな GUI システム』を読んで

『Androidを支える技術〈Ⅰ〉 ~ 60fps を達成するモダンな GUI システム』を読みました。 Androidを支える技術〈I〉──60fpsを達成するモダンなGUIシステム (WEB+DB PRESS plus)作者: 有野和真出版社/メーカー: 技術評論社発売日: 2017/02/22メディア: 単行本…

Chapter 8 Pragmatic Projects【The Pragmatic Programmer】

The Pragmatic Programmer の Chapter 8. Pragmatic Project を読んだ。内容は次の通り。 41 Pragmatic Teams 42 Ubiquitous Automation 43 Ruthless Testing 44 It’s All Writing 45 Great Expectations 46 Pride and Prejudice Great Expectation 他人の期…

Chapter 7 Before the Project【The Pragmatic Programmer】

The Pragmatic Programmer の Chapter 7. Before the Project を読んだ。内容は次の通り。 36 The Requirements Pit 37 Solving Impossible Puzzles 38 Not Until You’re Ready 39 The Specification Trap 40 Circles and Arrows 2つほど面白い章があったの…

Chapter 6. While You Are Coding【The Pragmatic Programmer】

The Pragmatic Programmer の Chapter6. While You Are Coding を読んだ。 内容は次の通り。 31 Programming by Coincidence 32 Algorithm Speed 33 Refactoring 34 Code That’s Easy to Test 35 Evil Wizards 印象に残る章がいくつかあったので書き残してお…

『サピエンス全史』を読んで

ちょっと前、と言っても数ヶ月は経ったけど『サピエンス全史』を読んだ。 サピエンス全史(上)文明の構造と人類の幸福作者: ユヴァル・ノア・ハラリ,柴田裕之出版社/メーカー: 河出書房新社発売日: 2016/09/08メディア: 単行本この商品を含むブログ (42件) を…

Chapter 5. Bend, or Break【The Pragmatic Programmer】

The Pragmatic Programmer の Chapter 5. Bend, or Break を読んだ。 内容は次の通り。 26 Decoupling and the Law of Demeter 27 Metaprogramming 28 Temporal Coupling 29 It’s Just a View 30 Blackboards 一通り読んだけど、あまり印象に残る話題がなか…

Chapter 4. Pragmatic Paranoia【The Pragmatic Programmer】

Pragmatic Programmer の Chapter 4. Pragmatic Paranoia を読んだ。 内容は次の通り。 21 Design by Contract 22 Dead Programs Tell No Lies 23 Assertive Programming 24 When to Use Exceptions 25 How to Balance Resources 契約によるプログラミングと…

Chapter3. The Basic Tools【The Pragmatic Programmer】

Pragmatic Programmer の Chapter 3. The Basic Tools を読んだ。 内容は次の通り。 14 The Power of Plain Text 15 Shell Games 16 Power Editing 17 Source Code Control 18 Debugging 19 Text Manipulation 20 Code Generators この章はツールの紹介とか…

Chapter2. A Pragmatic Approach【The Pragmatic Programmer】

Pragmatic Programmer の Chapter 2. A Pragmatic Approach を読んだ。 内容は次の通り。 7 The Evils of Duplication 8 Orthogonality 9 Reversibility 10 Tracer Bullets 11 Prototypes and Post-it Notes 12 Domain Languages 13 Estimating 曳光弾開発と…

第 218 回 TOEIC の結果

そういえばもう一ヶ月くらい前になるけど、第 218 回 TOEIC の結果が返ってきた。 Listening Reading Total 430 415 845 結果として前回から100点くらい伸びた。Listening も Reading も前回の TOEIC よりはきちんと理解して解けたところが多かった。理解で…

『基礎からしっかり学ぶ C++ の教科書』を読んで

『基礎からしっかり学ぶ C+の教科書』という本を読んだ。 基礎からしっかり学ぶC++の教科書 C++14対応作者: 矢吹太朗,WINGSプロジェクト山田祥寛出版社/メーカー: 日経BP社発売日: 2017/02/16メディア: 単行本この商品を含むブログを見る 著者の方に贈ってい…

(c) The King's Museum